車は内装にもこだわりたいですね

富山在住の2児の父、真一です。

富山ってとにかく車社会なんですよね。どこの家にも車が1台は必ずあるくらいです。ちなみに私が今乗っている車は「日産」のティアナです。

その前は、車高が高めのハッチバックタイプの車に乗っていたので、セダンであるティアナを上手く乗りこなせるか最初は不安でした。

ですが乗ってみたらとても快適です!窓が広いからか、前回の車より目線が低くなったことは全く気にならず、モニターもついているのでバックする時なども困りません。

外装はなんといっても重厚感があるのがお気に入りで、飽きのこないデザインです。気になる事といえば、燃費が少し悪いことと、小回りが余りきかないことくらいです。

車といえばやはり外装に一番気を使いたくなる所でしょうが、やはり一番気にすべきは「乗りごこち」です。特に長距離を運転される方などは重要なところです。

少々値が張りますが、私がお勧めするのはシートを「革」にすることです。これだけで座り心地=乗り心地が全然違います。欲を言えば、座面にヒーターとファンを付けると更に快適です。

冬場は暖かく包んでくれ、夏場はクールダウンしてくれます。この機能を搭載して本当に良かったと思っています。また、助手席に乗る人のためにフットレストもあると尚快適です。

長距離の時などは、運転している人はもちろん疲れますが、ただ乗っている人も疲れるものです。足もむくんできますし、この機能があれば最高のおもてなしドライブとなるでしょう。

ここまで色々な機能をつけてしまうと、ちょっとした外国産の車が買えてしまうような価格帯になりますが、この車は国産車ですのでメンテナンス費用は抑えられています。この先も、長く乗りたい車ですね。

カテゴリー: 日記 パーマリンク